頭文字D好きな登場車両

フツ~に考えれば、主役機・AE86トレノかと思ったら、3位。高橋涼介のFCかと思ったら、2位。1位は高橋啓介のFDだった。

この場合、読者のクルマ的好みは加味されないのか?ゴッドアーム城島のS2000やゴッドフット星野のR34GT-Rも、北条豪のNSXや凛のR32GT-Rも、あまりイメージ良くなかった?

ワタシ個人はSW20が好きだが、小柏のGリミしか出て来なかった。ストーリーの中で、主人公・拓海と(MR2とMRSで)2度戦ったキャラなので、印象深い。

小柏は、今も「MFゴースト」で解説者やってたりする。

f:id:OsakaAlpina:20210815225348j:image

*****************************

頭文字D】人気車種ランキングNo.1が決定! 「FC3S サバンナ RX-7 ∞ III」を抑えて1位になったのは?【2021年最新投票結果】
8/15(日) 20:15 Yahoo!ニュース
 16
画像はAmazon.co.jpより引用
 2021年7月30日から2021年8月6日までの間、ねとらぼ調査隊では「「頭文字D」に登場する車種で一番好きなのは?」というアンケートを実施していました。

【画像:ランキング21位~1位を見る】

 今回のアンケートでは計1951票の投票をいただきました。たくさんのご投票ありがとうございます!

 『週刊ヤングマガジン』で連載され、累計発行部数が5500万部を上回る大ヒット漫画となった『頭文字D』(イニD)。走り屋の若者たちの日常と手に汗握る公道レースを描いた人気作品で、登場人物たちの愛車を真似してカスタムするファンもいるほど。

 そんな「イニD」に登場するスポーツカーの中で、最も支持を集めた車種はなんだったのでしょうか。結果を見ていきましょう!

(調査期間:2021年7月30日 ~ 8月6日、有効回答数:1951票、質問:「頭文字D」に登場する車種で一番好きなのは?)

●第2位:FC3S サバンナ RX-7 ∞ III
 第2位には「FC3S サバンナ RX-7 ∞ III」がランクイン。得票数は217票で、得票率は11.1%でした。

 FC3S型はマツダが開発したスポーツカー「サバンナRX-7」の2代目モデル。その見た目と性能からアメリカのスポーツカー専門誌でも注目されるほどの名車として知られています。作品の中では「関東最速プロジェクト」のために集められたチーム「赤城レッドサンズ」のナンバー1である高橋涼介の愛車として登場し、本人によってカスタムチューニングされた様子が見られます。

●第1位:FD3S アンフィニ RX-7 Type R
 そして、第1位となったのは「FD3S アンフィニ RX-7 Type R」。得票数は238票で、得票率は12.2%でした。

 FD3S型はマツダRX-7シリーズの3代目モデルで、それまでの「サバンナ」の呼称が外され、当時のマツダのブランドである「アンフィニ」の名前が付けられていました。作品の中で描かれるイエロータイプは市場に出回ることが少なく、今でも中古車で探している人もいるほどの人気です。作中では、2位にランクインした高橋涼介の弟である「赤城レッドサンズ」のナンバー2・高橋啓介の愛車として登場しました。
高橋マナブ

*****************************