野球マンガ人気ランキング

野球マンガ人気ランキング、別に年齢層や構成も不明なので、どうとも言い様がない。

1・2位は如何にも、今のマンガなのだろう。もう、水島新司ドカベン」も完結して何年も経つ。逆にちばあきおの「キャプテン」や「プレイボール」は続編が連載されている。あだち充のマンガは、ステージが野球でもラブコメであって、野球マンガではない。

野球マンガは、高校野球なら春夏甲子園を頂点に、地区予選のスケジュールに合わせてストーリーを進めるし、大学野球や社会人野球でも各リーグ戦や大会の進行、プロ野球だとキャンプからオープン戦経て開幕し、約半年。

ドカベンは中学と高校の4季(1年夏~3年春)甲子園で50巻くらい、3年夏の大甲子園合わせると70巻くらいじゃなかった?その後、プロ野球編、FA後新チーム、ドリームトーナメントまでで完結した。しかし、ソコまで行くなら、引退してコーチや監督まで描いて欲しかった。

例えば、山田太郎が捕手やりながら、プレーイングマネージャーするのを見たかった。

現実に、野村、古田、谷繁とやったが、ヘッドコーチ代行ゾーンが多く、キチンと指揮を取っているように見えなかった。

水島新司なら、ドコまで取材して、どんなプレーイングマネージャーを描くか、見たかった。

f:id:OsakaAlpina:20220428210254j:imagef:id:OsakaAlpina:20220428210305j:imagef:id:OsakaAlpina:20220428210315j:image
**********************************

「野球漫画」人気ランキングNo.1が決定! 2位は「MAJOR」シリーズ!
4/28(木) 19:45 Yahoo!ニュース
  27
出典「Amazon.co.jp
 さまざまなジャンルの漫画があるなかでも、長年愛されている題材の1つがスポーツ。そのなかでも「野球」をテーマにした漫画は古くからあり、スポ根モノから恋愛を絡めたものまで、数えきれないほど幅広く展開しています。

【画像:ランキング30位~1位を見る】

 そこで2022年4月20日から4月26日までの間、ねとらぼ調査隊では「あなたの好きな『野球漫画』はどれ?」という人気投票を実施していました。

 今回のアンケートでは1978票の投票をいただきました。たくさんのご投票ありがとうございます! それでは結果を見ていきましょう。

●第2位:MAJORシリーズ
 第2位となったのは「MAJOR」シリーズ。得票数は149票です。1994年から2010年まで『週刊少年サンデー』で連載された満田拓也さんによる野球漫画で、全78巻が刊行されました。2015年からは、同誌にて続編となる「MAJOR 2nd」が連載中。野球選手として成長し、ついには剛腕サウスポーとしてメジャーリーグで活躍することになる主人公・茂野吾郎の半生を描いています。続編ではその息子・大吾が父の背中を追うようになる、壮大な野球物語です。

●第1位:ダイヤのA
 第1位は「ダイヤのA」でした。得票数は386票です。寺嶋裕二さんによる野球漫画で、『週刊少年マガジン』にて2006年から2015年まで第1部が連載され、現在は第2部となる「ダイヤのA actII」が連載中です。名門校として知られる青道高校野球部に入部した主人公・沢村栄純が、左投げの投手として活躍しながら、仲間たちと共に全国制覇を目指して成長していくストーリーが描かれています。

 またコメント欄では、選択肢にはなかった『キャットルーキー』と『県立海高校野球部員山下たろーくん』などを推す声のほか、多くの野球漫画を手掛けた、あだち充さんに言及するコメントも寄せられていました。
hiro.

**********************************