声優関智一の演じたハマリ役、イザーク・ジュール!

声優関智一、ワタシ個人のイメージでは、何より「機動戦士ガンダムSEED」系のイザーク・ジュール!最初は、アスラン・ザラへの対抗心、ひたすら敵をより多く撃つしかアタマになかったカレが、ある時は撃たれ、ある時は救われ、クルーゼ隊4人の赤唯一のザフト生き残りとして、ヤキン攻防戦の指揮官を務めた。最後はカガリを庇ってフォービドゥンを討ち、ディアッカを庇ってレイダーを撃った。本来はデュエルの武器でない連結ライフルで、「こんなヤツに~!」と撃った後、フェーズシフトダウンするデュエルがやたらカッコ良かった。

頭文字D高橋啓介は、関智一のキャラクターでは割と抑え目に感じるキャラクターだ。峠をクルマで攻略する上で、常にホットではいられないやや抑えた感じに見えた。

妖怪ウォッチ」のウィスパーは、割とハイにやっている気がする。

 

 

 

 

 

 

 

*********************************

声優「関智一」のテレビアニメキャラで一番好きなのは誰? 3キャラクターを紹介
9/11(日) 20:20 Yahoo!ニュース
  51 
出典:Amazon.co.jp
 1990年代から舞台俳優・声優として活躍する関智一さん。声優としては1991年にデビューし、1994年に放送された「機動武闘伝Gガンダム」で主人公のドモン・カッシュを演じるなど、多くのガンダムシリーズに出演。国民的アニメ「ドラえもん」のスネ夫などを筆頭に、さまざまな人気キャラクターを演じています。

【画像:ランキング47位~1位を見る】

 関さんはかなり多くのキャラクターを演じてきていますが、その中から編集部がピックアップした3キャラクターを紹介していきます。

ドモン・カッシュ機動武闘伝Gガンダム
 「機動戦士ガンダム」シリーズで、初めて宇宙世紀とは関係のない世界のガンダム作品、いわゆる「アナザーガンダム」の第1作「機動武闘伝Gガンダム」の主人公。格闘家がガンダムに乗って戦う「ガンダムファイト」を行うという、これまでのガンダムのイメージを一気に払拭した設定の作品で、ドモンは素手モビルスーツを破壊できるほどの実力者です。

狡噛慎也PSYCHO-PASS サイコパス
 監視社会となった未来を描いたSFアニメ「PSYCHO-PASS」の主人公の一人・狡噛慎也は、頭脳明晰で身体能力も抜群で、元々は公安局刑事課の「監視官」でしたが、過去の事件により「潜在犯」となってしまいました。テレビアニメ第1期では、自分の正義を貫くため、「法の外に出るしかない」という結論に達し、槙島を射殺して逃亡しました。

●骨川スネ夫ドラえもん
 2005年に全面リニューアルされた「ドラえもん」で、新たにスネ夫役を担当。声が変わってから十数年が経過し、現在ではすっかり「スネ夫」といえば関さんの声という印象になりましたよね。

関智一が演じたテレビアニメキャラで1番好きなのは?
 長年にわたって活躍を続ける関さんなので、演じたキャラは数知れません。あなたが好きな関さんのテレビアニメキャラは誰ですか?
ねとらぼ調査隊

*********************************