ホンダS2000後継?今更出して何になる?

スープラに対抗して、ホンダS2000後継?ど的ハズレじゃない?S2000レベルなら、ターボチューン以上でないと、3リッターターボのスープラあいの子BMW Z4にも及ばないだろ!

ホンダって、本田宗一郎経営撤退後、リアルスポーツやスーパースポーツなど出す出す詐欺に走るトコで、毎度バカなはぐらかしをやって来た。NSX、ビート、デルソル、タイプR、S2000など。

NA1NSXは、エンジンで散々期待を煽った末のレジェンドV6をVTECチューンという小手先イジリ、リアルスポーツカー模したクローズドクーペではあっても、オールアルミペラペラモノコック造りという、ドはぐらかし。

軽のビートでは、トゥデイをミドシップ化するだけで良かったのに、エンジンはDOHC換装ではなくSOHC用VTECにした、リアルスポーツカーたるクローズドクーペではなく、チャラいオープンカー。

デルソル、過去のCRXはFFリアルスポーツカーだったのに、電動タルガのチャラいFF2座にしてしまった。

タイプR、一部車両にエンジンチューンと車体補強グレードにバカ高値足しした。モノにより車幅増して、5ナンバー⇒3ナンバー化したクルマもあったハズ。

S2000、リアルスポーツとして出すと言いながら、車幅3ナンバー、それも5ナンバーよりちょっと太くした程度でしかない。無差別級として、目を見張る高速域も旋回でもない。

以後、2代目NSXは名ばかりで、先代と何のリンクもない。バカなカネ持ちからカネを巻き上げるためのネーミングでしかない。S2000後継も似たようなモノだ。まして、2座FRの実用性なんて、ほぼ意味がない。というか、ホンダのFR、最初からそういう逃げ道だらけだ。ネーミングもHSVは出なかったのだし、この系統しかない。

 

 

 

 

*************************************

スープラに対抗して「マニュアル」も!? ホンダ「S2000」後継、ミッドシップハイブリッドの噂...デザイン最新予想 
5/18(土) 19:43 Yahoo!ニュース
  59
  
ホンダ S2000 後継モデル 予想CG
ホンダのFRスポーツカー「S2000」後継モデルの噂が絶えないが、最新情報による予想デザインが制作された。もっとも有力とされているパワートレーンは、EV用プラットフォーム「ホンダe-アーキテクチャ」を採用した後輪駆動のBEVだが、イブリッド技術を採用する2.0リットル直列4気筒の可能性も。

ホンダの新たなEVシリーズ、「イエ・シリーズ」の「イエGT CONCEPT」と多くのデザインを共有
 
[関連写真]
ホンダ S2000 後継モデル 予想CG
S2000は、S2000はホンダ50周年を記念して1999年に発売されたFRスポーツカーだ。最高出力250psを発揮する2.0L直列4気筒DOHC自然吸気エンジンを搭載、FRならではの優れたハンドリングでファンからは復活を望む超えが多い。

おなじみTheottle氏から提供された最新の予想CGは、ホンダが2024年4月の北京モーターショーで公開した新たなEVシリーズ、「イエ・シリーズ」の「イエGT CONCEPT」と多くのデザインを共有している。

フロントエンドデザインや、ロー&ワイドなシルエットはそのままに、コンセプトの4ドアクーペからスタイリッシュな2ドアロードスターに変更されている。後部ではLEDテールライトを直線的にすることでロードスターに合わせ、バンパーも新設計されている。

同ブランドは、2020年半ば以降に2台のスポーツEVも計画していることを発表しており、その1台がS2000後継モデルと噂があるものの、その実態は現段階で不明だ。

パワートレーンにはいくつかの情報がある。もっとも有力とされているのは、EV用プラットフォーム「ホンダe-アーキテクチャ」を採用した後輪駆動のBEV(Battery Electric Vehicle)で、搭載するバッテリーはGMが開発した「Ultium」(アルティウム)リチウムイオンバッテリーとなる。一方、ホンダ独自開発のバッテリーが搭載される可能性もあるようで、シングルモーターが搭載される。さらには、ハイブリッド技術を採用する2.0L直列4気筒を搭載、駆動方式はMR(ミッドシップ・リヤドライブ)となる。この場合、9速デュアルクラッチトランスミッションと組み合わされるほか、トヨタスープラ」に対抗してマニュアルトランスミッションも噂されている。いずれにしても最高出力は330ps程度が予想されている。

後継モデルのボディサイズは全長4250mm×全幅1700mm×全高1290mmと、オリジナルのS2000(全長4135×全幅1750×全高1285mm)と比べて若干の拡大が予想され、スープラと対抗できる本格スポーツカーが期待できそうだ。
APOLLO
 
 記事に関する報告

*************************************