週刊少年チャンピオン連載、渡辺航「弱虫ペダル」

週刊少年誌のグラビア?別に見るに価しない。

あくまで、週刊少年チャンピオン連載、渡辺航弱虫ペダル」だ。

主人公、千葉県代表総北高校3年小野田坂道、最後のインターハイ初日、スプリントラインの手前約1キロ、トップを争っていた総北鏑木と箱学堂橋に、群馬陵成の雉が一気に追い付き、易々とトップをサラって行った。

鏑木は以前MTBで小野田らの前に現れた雉を見ているし、堂橋も高田城から要注意選手としてのレクチャーを受けていた。

3日ある内の初日、スプリントもクライムもゴールもある。雉弓射の狙いは、ハナっから3日間のスプリントとクライムとゴールなのか?いくら何でも、インターハイを甘く見た狙いではない?

群馬陵成は、雉弓射以外に頼れるエースはいないんじゃなかった?初登場時の京都伏見御堂筋と似た状況、御堂筋だって、1年初日スプリントは捨ててたし、2日クライムも捨ててた。ソレですら、3日目終盤今泉に敗れた。

よっぽどの強敵に描くの?御堂筋と戦わせるのかな?

 

 

 

 

 

 

 

***************************************

櫻坂46・的野美青 17歳のフレッシュ&ビューティーなグラビアを披露 「週刊少年チャンピオン」25号
5/24(金) 17:11 Yahoo!ニュース
  
週刊少年チャンピオン」25号(秋田書店
 「週刊少年チャンピオン」の25号が全国の書店とコンビニエンスストアで発売された。本号の表紙と巻頭グラビアには、櫻坂46の的野美青が登場している。

【写真】17歳のフレッシュ&ビューティー!的野美青のグラビアカット

 的野は櫻坂46 三期生オーディションで週チャンメディア賞を受賞。週刊少年チャンピオンには二度目の登場となる。17歳にして2作連続で櫻坂46表題曲の選抜メンバーに選ばれた、そのフレッシュで美しい魅力が詰まった巻頭グラビアは、ファンはもちろん、初めて的野を知る人々にとっても見逃せない内容となっている。

 的野は、今回の掲載に際して「前回初めて表紙を務めさせていただいたときに、たくさんの方から褒めていただけて嬉しかった記憶がずっと残っていたので、今回また表紙でお声をかけていただけて本当に幸せです♡ 大好きな白シャツ+ネクタイの制服に、サイリウムカラーでもある青色のさわやかなワンピース…普段とは少し違った私、どうでしたか? これからも応援よろしくお願いします!!」とコメントしている。

 また、今回の号には特典として両面BIGポスターが付属。的野の大きなビジュアルを堪能できる。さらに、限定QUOカード200名プレゼント企画も実施されている。「週刊少年チャンピオン」25号、ぜひチェックしてみよう。
リアルサウンド ブック編集部

 記事に関する報告

***************************************