このチーム体制で7年で2度も優勝逃したら・・・。

何度でも言う。基本、戦力均等化が図られ、支配下選手数やドラフト他新人獲得も決まっている。そうなれば、6年に1度のリーグ優勝、12年に1度の日本一が、ある意味プロ球団の資格だと思う。

しかし、セ・リーグに巨人と阪神パ・リーグソフトバンクはFA選手獲得や外人獲得に途方もない金額を注ぎ込んでいる。それらの球団の投入金額と優勝や日本一回数、見合うだろうか?まず、この30年でリーグ優勝1回だけ、他に日本シリーズ1度進出だけの阪神は、全くダメ。巨人のリーグ優勝回数や日本一回数も、見合うとは思えない。巨人も日本シリーズで、パ・リーグ優勝チーム相手に戦力で圧倒的優位にありながら、西武やロッテや楽天相手に負けた。また、獲得したFA選手の稼働率の低さはサイテ~レベル。ソフトバンクは、意味が異なる。巨人や阪神はFAや外人で莫大な金額を投入しながら、戦力にならない。獲得におけるスカウティングの無能、故障不調マネジメントの無能もある。しかし、ソフトバンクは有効に稼働し得る戦力を掻き集めながら、効果的に稼働させられず持ち腐れて、7年に2度優勝を逃した。いや、片方はCSファイナルまで行ったが、今回はCSにすら出られない。3位にすら入れないって、余りに無能が過ぎる。掻き集め、育成までは日本最高のチームだが、選手の能力を引き出しつつ起用し勝つ部分の能力はダメだ。それは、小久保にあったのかも知れないが、最終責任は監督たる工藤が負うのだ。ダメな年でも、3位に入れば西村ロッテのように、CS勝ち上がり日本一になるケースもあるのだ。

 

コレで勝てねば、貴様は無能だ!

byシャア・アズナブル

***************************

辞任のソフトバンク工藤監督に異例のラストシーン 孫オーナーが花束贈呈、チーム全員が拍手で花道
10/25(月) 21:30 Yahoo!ニュース
 267
6回、試合展開を見守る工藤監督(中央)(撮影・大泉謙也)
 ◆ロッテ7-15ソフトバンク(25日、ZOZOマリンスタジアム

 4位ソフトバンクが今季レギュラーシーズン最終戦で、首位ロッテに大勝。今季限りで辞任する工藤監督にとって最後になる試合を、今季最多の20安打15得点で飾った。

【写真】孫オーナーが工藤監督に贈った特大の花束

 ZOZOマリンスタジアムで今季最後の試合でもあり、試合後、チームは左翼席と、右翼席の前に並んで一礼。工藤監督は9回に投げた板東からウイニングボールを手渡され、大事そうにこねてからジャンパーの右ポケットにしまった。

 球場を訪れた孫オーナーがベンチ前で工藤監督に花束を贈呈。その場でナインが集まって即席の記念撮影が行われ、工藤監督はサムズアップでカメラに笑顔を向けた。最後はスタンドだけでなく、ナインと、小久保ヘッドコーチら首脳陣も拍手。笑顔があふれた異例のラストシーンとなった。
西日本スポーツ

***************************

日本沈没、小松左京の世界

この話、小松左京の30年以上前の話をリメイクしたモノと認識しているが、違うだろうか?

例えば、山崎豊子白い巨塔のように技術進歩の著しい医療で設定を色々変えたのと違い、何十年経ってもヒトの思惑や抱えた利権への執着は変わりようがなく、それほど大きな変更なく作られているように見える。

また、若くして総理になるが、支持母体が弱いコトにより、重鎮に足を引っ張られるなど、ほぼ変わりがない。

一頃、南海トラフと関東震災を散々取り沙汰し、ゼネコン以下建設や設計系企業が儲けるのに一役買った。大阪でも、立派なビルが耐震設計が古いと騒がれ、強制的に空き家になったり、ハシモト大阪府知事以下維新は大阪府庁が耐震に問題あると騒ぎ、もっと地盤悪いの子供でもわかるWTCへの移転を騒ぎ、大阪市から買い取るコトで大阪府に負債を付け替えた。

地震が起きると、ココもアソコもと恐怖や不安を煽りゼネコン以下建設系企業はバカ稼ぎした一方で、建材メーカーの品質偽装や耐震設計~施工プロセス手抜きなどが白日に曝され、ヒトは信じなくなった。

ある意味、地震自体は台風他の風水害同様"神の選択"でしかない。しかし、今の日本、祟られるべきヒトが祟られず、何でフツ~に暮らしているヒトが祟られるのか、不思議でならない。震源霞ヶ関やソコらで起きたら良いと思うし、今のバカな政治家や官僚が祟られたら良いのだと思う。

 

 

 

****************************

日本沈没』関東沈没が現実に 危機を目の前にして表れた天海と常盤のスタンスの違い
10/25(月) 6:08 Yahoo!ニュース
 86
日曜劇場『日本沈没―希望のひと―』(c)TBS
「俺には信じられないよ。この東京が沈んでしまうなんて」(常盤紘一)

 日本の浮沈をかけた国政選挙のさなかで放送された日曜劇場『日本沈没-希望のひと-』(TBS系)第3話。田所博士(香川照之)の予測では関東沈没は1年以内に起こる。高名な地球物理学者のピーター・ジェンキンス教授(モーリー・ロバートソン)も田所説の信ぴょう性を裏付ける証言をし、最新データは半年後にも70%の確率で関東沈没が現実のものになると予想していた。

【写真】『日本沈没』出演時のモーリー・ロバートソン

 避けることのできない破滅的な最後を知った時、人間はどんな反応をするのだろうか? 自分にとって不都合な情報を無視したり、過小評価することを心理学で正常性バイアスという。副総理の里城(石橋蓮司)は「実によくできたフィクション」と現実を認めようとせず、未来推進会議の若手官僚たちは、目に見えない危機にあわてながらもどこか他人事のような雰囲気。それもそのはず。日之島は水没したものの、地震が起こったことをのぞけば、関東地方が海に沈むという大それた出来事の兆候はどこにも見えないのだから。

 そんな一見すると何ごともない日常で危機を叫ぶ人間は、周囲から見れば気がふれたように映る。しかし、本人はいたって真剣で、世界を救わなければという一種の使命感に突き動かされている。天海(小栗旬)と実梨(杏)は、若手官僚と週刊誌記者という立場の違いはあっても同じ危機感を共有していた。関東沈没が現実に起こると知った時、2人の胸に去来したのは、とめどもない喪失感だった。天海は家族に去られた憂愁の中にあり、関東沈没がどうやら本当らしいと知った実梨は家族を失う恐怖に身震いする。

 もし筆者が同じ状況に置かれたら、自分の中で合理的に解釈し、現実から目を背けていたかもしれない。現状維持を望む大多数の間では、そちらの方が何かと都合が良いからだ。だが、天海と実梨はそうすることができない。天海は東山内閣にCOMSを提唱し、関東沈没の原因を作ったことの自覚がある。日之島付近で海流に飲み込まれ、水没の証拠となるスロースリップをその眼で見てきた。実梨は真実を追求するジャーナリストの魂がそれを許さない。危機が目前にあると感じた彼らは、国民に向けて決死のアピールに打って出る。

天海(小栗旬)と常盤(松山ケンイチ)のスタンスの違い
 第3話ではっきりしたのは、天海と常盤(松山ケンイチ)のスタンスの違いだ。若手官僚の有望株としてCOMSを進言し、ともに未来推進会議を主導するなど、親友でライバルでもある2人は、天海が公の場で田所を擁護したことをきっかけに相違点があらわになった。経済を回すことを重視し、国民をパニックに陥れないことを重視する常盤に対して、沈没まで一刻の猶予もないと考える天海は、臆測を呼ばないために国民に一斉に公表すべきだと主張する。天海と常盤の違いを人命と経済の二者択一と言うこともできるが、エリート官僚からコースアウトしつつある天海に対して、様々なものを背負って身動きが取れない人々の代表が常盤と考えることも可能だ。

 主役級の松山ケンイチや杏をサブキャラに置く布陣の豪華さもさることながら、それらの配役が生きるのはセンターにいる小栗旬の存在があってこそ。小栗を中心にした俳優陣による白熱の演技合戦は本作の見どころの一つだ。Netflixで世界配信される『日本沈没-希望のひと-』の英語版タイトルは『JAPAN SINKS: People of Hope』。注目ポイントは、「希望のひと」が「People of Hope」と複数形で訳されているところ。これまでの放送から、危機に瀕した日本で天海が孤軍奮闘するものと想像していたが、どうやら奇跡を起こすのは1人ではないらしい。豪華キャストによる群像劇がどんな方向に進んでいくか注目したい。
石河コウヘイ

****************************

70年代80年代アイドルなら

70年代80年代アイドル、このランキング、アイドルとアーティストの区別がつかないのか?

山口百恵、最初からアイドルではなかった。彼女は、"アーティスト"として売れたんじゃん!中森明菜も。

薬師丸ひろ子原田知世らも角川の"女優"ではない?角川は、アイドルとして売り出してはいなかった。

松田聖子小泉今日子中山美穂河合奈保子キャンディーズピンクレディーらは将にアイドルとして売り出されたが、天地真理南沙織浅丘めぐみらはアイドルとしての取り扱いがなかったのではないの?

f:id:OsakaAlpina:20211025015935j:imagef:id:OsakaAlpina:20211025015952j:imagef:id:OsakaAlpina:20211025020003j:image

******************************

70~80年代の女性アイドル人気ランキング【11,878名の投票結果!】
10/23(土) 20:00 Yahoo! JAPAN

70~80年代の女性アイドル人気ランキング
数々の名曲を残した昭和アイドル。70年代・80年代の人気女性アイドルのサブスクが次々と解禁され、当時のアイドルポップスや昭和歌謡曲にハマってる若い世代も少なくないのでは?
そこで今回は、今見てもやっぱり可愛すぎる「伝説に残る70~80年代の女性アイドルランキング」をご紹介します!

1位に輝いたのは…!

※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。


【70~80年代の女性アイドル人気ランキング】
第1位 山口百恵
第2位 中森明菜
第3位 松田聖子

(4位以下は『ランキングー!』サイトに掲載中)

調査方法:株式会社CMサイトがインターネットリサーチした結果を集計。
※有効回答者数:30~60代の男女(性別回答しないを含む)11878名

愛され続ける伝説のアイドル!1位は山口百恵
<投票者のコメント>
「抜群の歌唱力と十代と思えない魅力ある容姿でカリスマ性があった」

「今でも尊敬できるアイドルだから」

「トップスターでありながら、絶頂期にすっぱり引退してしまう潔さ。かっこよかったです」

70年代・80年代の人気女性アイドル1位に輝いたのは、山口百恵さん!
引退してからも色褪せることなく人気を保つ伝説の昭和アイドル。「いい日旅立ち」や「プレイバック Part2」など、今も歌われ続ける数多くの名曲を世に送り出してきました。最後のコンサートでラストの曲を歌い終えた後、ステージの中央にマイクを置いて静かに去っていったというエピソードは、これからも永遠に語り継がれるはず…!


圧倒的な表現力でみんなを虜に!2位は中森明菜
<投票者のコメント>
「おかっぱに和服という日本人形のようなファッションで歌った『DESIRE−情熱−』忘れられない」

中森明菜さん、今もずっと素敵です」

「歌がうまくてミステリアス。可愛い時もあれば、陰のある雰囲気もあって、かっこよかったり。個性が光っています」

70年代・80年代の人気女性アイドル2位は、中森明菜さん!
1982年に「スローモーション」で歌手デビューを果たした、”花の82年組”の1人。「ミ・アモーレ[Meu amor é …]」と「DESIRE‐情熱‐」で2年連続日本レコード大賞を受賞!抜群の歌唱力と表現力が素晴らしく、可愛らしさとかっこよさを兼ね備えた魅力にみんなが虜に!


ずっと可愛い永遠のアイドル!3位は松田聖子
<投票者のコメント>
「可愛くて、歌が上手で、アイドルの中のアイドルという感じだった」

「聖子ちゃんカットで旋風を巻き起こした」

「年齢を重ねても、ずっとアイドルのまま。維持する努力がすごい」

70年代・80年代の人気女性アイドル3位は、松田聖子さん!
青い珊瑚礁」や「赤いスイートピー」、「SWEET MEMORIES」など数多くのヒット曲を放ってきた1980年代を代表するトップアイドル。ふんわり感が可愛い松田さんのヘアスタイル「聖子ちゃんカット」は若い女性に大流行しましたね!永遠に可愛さをキープし続ける松田さんにうっとり…!


4位以下は本田美奈子.さんや、薬師丸ひろ子さん、伊藤蘭/ランさん(キャンディーズ)などがランクイン!
ランキングー編集部

******************************

萩野公介引退?子種だけ現役?

萩野公介北島康介が千紗をひっかけたのに倣って、miwaに手を出した。

ヤったコト自体は、責められるコトではないかも知れない。しかし、北島康介が千紗をひっかけた時期は、既に五輪2連覇した後だ。リオしか手にしてない萩野公介が、やるべきコトだったか?百歩譲って、ソレが競技に頑張る理由になるなら良かったかも知れない。しかし、miwaの妊娠と歩調を合わせ、競技もサボる理由になってしまった。

若い選手だから、仕方ないと思うか?水泳選手って、海パン一丁で安上がりな競技で、練習にカネ要らないと思う?そう思うヤツは、バカだ。プール設備、メチャクチャにカネかかるし、こんな流用利かない設備を維持するにも莫大な維持費がかかる。学校の25mプールの比ではない。莫大な血税やスポンサー費が投じられているのだ。

白血病から、必死のリハビリで復帰した池江璃花子みたいなコもいたのだ。健康なヤツは?萩野公介瀬戸大也も、何してた?miwaとチョメチョメ、不倫でチョメチョメ?バカか?その結果、2人揃ってあの不様な結果?それを美しく飾っても、不様でしかなかった。

それが、引退?おかしいだろ!

リベンジするまで、続けて然るべきじゃないの?

***************************

リオ金の萩野公介が現役引退発表 笑顔で「もっと格好よく終わる予定だった」「やりきった」
10/24(日) 16:00 Yahoo!ニュース
 169
現役引退を表明した萩野
 16年リオデジャネイロ五輪競泳男子400メートル個人メドレー金メダルの萩野公介(27=ブリヂストン)が24日、都内で会見を開き、現役引退を表明した。

【写真】リオデジャネイロ五輪男子400メートル個人メドレーで金メダルを獲得した萩野公介

 「私、萩野公介東京五輪をもちまして現役を引退することを決意しました。すごく幸せです。悔いはありません。やりきったという強い気持ちが僕の中であるため、現役を引退しようと思います。もっと格好良く終わる予定だったんですが、予定は未定ですね」

 今後は大学院進学を予定。水泳をはじめとするスポーツに関わる仕事や環境問題などに興味を持っており「いろんなことに興味あるので、いろんなことにチャレンジして第2の人生を頑張りたい。指導者には向いていないと思っている。指導者の道は考えていない」と説明した。

 幼少期から「怪童」と騒がれ、栃木・作新学院高3年だった12年ロンドン五輪に初出場。400メートル個人メドレーで銅メダルを獲得し、男子個人メドレー種目で日本人で初めて表彰台に立った。16年リオ五輪は400メートル個人メドレーで金、200メートル個人メドレーで銀、800メートルリレーで銅と金銀銅をコンプリート。13年日本選手権5冠、14年仁川アジア大会は4冠など複数種目をこなす万能スイマーとして活躍した。

 16年9月の右肘手術後は記録が伸びず、19年には成績不振によるモチベーション低下を理由に長期休養も経験。東京五輪は200メートル個人メドレーで6位に終わり、3大会連続メダルを逃した。

***************************

もはや末期のホンダ、末期のモータージャーナリスト

このクルマにこのモータージャーナリスト、もはやこんな記事がどんなヒトに読まれ、どんなハレーションを呼ぶのか、スゴく情けなくなって来る。

自動車メーカーのクルマ作りに苦言を呈するコトのデキるモータージャーナリストは皆無、みんなカネもらってヨイショ記事。

自動車メーカーのクルマ作りに、誰が歯止めをかけるのか?もはや、日本の自動車メーカー、日本の自動車規格すら無視したクルマを作って売る?日本市場を切り捨てた?

日本の自動車規格、主には全長全幅全高と排気量(今660ccまで)の軽自動車、車幅1.7m排気量2リッターまでの5ナンバー、ソレ以上の3ナンバー。日本の車庫や駐車場や道路幅など、基本は5ナンバーサイズを基準に作られている。

クルマに限らず、規格をキチンと遵守し、その中で優れた機能を果たせるモノを安価に作り、適価で売り普及させるコトがメーカーの役割だと思っている。

ホンダシビック、排気量いくら?サイズは?日本ではどの規格にハマるの?価格は?

以前、アメリカが"日本車キラー"として送り込んで来た"サターン"というクルマがあった。バブル後の日本に、5ナンバーサイズや排気量をそれぞれ少しずつハミ出した、優れてもいないスタイリングのクルマが、日本の5ナンバー車ほども安くない値段で売り出した。前宣伝だけ華々しかったが、それだけで終わった。いや、初めて見た瞬間、失笑しか起こらなかった。

今の日本の自動車メーカーのクルマも、殆ど変わりはない。

ホイールベーストレッド広いと、安定性も耐荷重も良くなる。しかし、規格を超してしまったら、3ナンバーという無差別級にシフトしてしまう。ソコで、エンジンを5ナンバー程度に留めてどうする?シビックが小型イメージだからか?小型イメージ守るなら、サイズも小型に収めたら?

こんなシビックしげの秀一「MFゴースト」で使うのもやめちゃったじゃん!「頭文字D」ではアチコチで、歴代シビックは出て来たのに。

 

 

 

 

*****************************

ターゲットはZ世代の新型シビック。でも歓喜したのは昭和世代でした
10/24(日) 8:54 Yahoo!ニュース
 122
NEW CIVIC
―[道路交通ジャーナリスト清水草一]―

⇒【写真】変わらず6速MTが用意されている

AT比率99%の国で、MT販売が4割も。新型シビックに、涙が止まらない!
初代シビックが登場したのは1972年ですが、このたび11代目となる新型が日本でも発売されました! 日本ではクーペフォルムの5ドアハッチバックのみの設定で、1.5リッターVTECターボエンジンを搭載し価格は319万円~。しかも、カーマニアにはうれしい6速MTの設定もあり! そんな新型シビックのターゲットは、昭和世代ではなくZ世代なんですってよ!

永福ランプ(清水草一)=文 Text by Shimizu Souichi
茂呂幸正=写真 Photographs by Moro Yukimasa

中年のココロにビビビっ!
 新型シビックを初めて見たとき、カラダに電気が走った。「なんだ! この古風にカッコいいクルマは!?」と。このカッコよさは、どこか昭和の2枚目風であり、昭和のお嫁さんにしたいタレント風でもある。昭和を知らない世代には理解が難しかろうが、新型シビックは、とにかく中高年のココロに一発で刺さってしまうカッコよさなのだ!

 具体的には、水平なウエストラインは気高く清楚。正義と貞操を愛する昭和の一本気である。イマドキ地味すぎるくらい地味なフロントグリルは、「男は黙ってサッポロビール」。ヘッドライトもあまり吊り上がっていない。オラオラせずに喜怒哀楽をグッと飲みこむ、古き良き常識人を連想させる。

 プロポーションは決してムキムキ&グラマーではないが、適度に引き締まってバランスがよくスポーティだ。これぞ乗用車の王道! 世界的SUVブームにより、セダンタイプの需要がどんどん縮小するなか、こんな古風にカッコいい国産車が現れたのは奇跡ではなかろうか!?

国産車のライバルはいない
 新型シビックには、比較すべき国産車のライバルはいない。相手は輸入車のみ。具体的にはBMW3シリーズやプジョー508あたりが思い浮かぶ。どちらも古風にカッコいいセダンタイプで、保守的デザインを好むカーマニアの人気は高い。新型シビックは、この2台のいいとこ取りをしたようなカッコよさ! 今、先代BMW3シリーズに乗っている自分には、まさに「どストライク」。意味もなく買い替えたくなってしまいました。

 といってもこのクルマ、決して中高年カーマニア向けに開発されたわけではない。狙いはジェネレーションZ、つまり現在の20代だという。そんな若いヤツに最低319万円もするクルマが買えるのか!?って思うけど、シビックはそのほとんどが海外で売れている。海の向こうでは20代がこういう八千草薫風のクルマを頑張って買うのかなあ……。サッパリわかりませんが、59歳の私のココロにも刺さりました!

 というわけで、オッサンはこのカッコだけでビビビときてしまったのですが、走りに関しては、加速もコーナリングも乗り心地も、すべてがジワっと良かったです。エンジンはいまのところ1500ccのターボのみ。182馬力は適度にパワフルだが、特にステキというほどでもない。燃費も、普通に走ってリッター10㎞ちょい。これと言って飛び抜けた部分はないけれど、お嫁さんにしたいタイプってそういうもんだよね?

6速MTが!
 そして、新型シビックの特筆すべき点。それは相変わらず6速MTが用意されていること! シビックは先代にもMTがあり、国内販売の約3割がMTだったのだ!!

 日本におけるAT車販売比率は、99%に達している。なのに先代シビックは3割がMT。つまり本邦では、シビックはカーマニア専用車に近い存在なのである。グローバルでは年間80万台も売れる世界第5位の量販車(’19年)だっつーのに、日本では昨年たったの6000台しか売れず、50位以下の圏外だったのは、カーマニアしか買わなかったから!?

MTのフィーリング
 新型でもその傾向は変わっていない。日本での初期受注のなんと4割がMT! その数字を聞いただけで目頭が熱くなりました。AT比率99%の国で、4割がMTなんてありえない……。(正規輸入では)BMW3シリーズにもプジョー508にも、MTはありません! こういう古風にカッコいいセダンタイプでMT車に乗りたければ、シビックを選ぶしかないのだ!

 で、新型シビックのMTのフィーリングだけど、さすがホンダ。とても量販車とは思えないほどガッチリしていて、レースカーみたい。シフトチェンジがガキンと固いので、操作のたびにちょっと手が痛い……。まさにマニア泣かせ。こんなセダンタイプのクルマ、ほかにない!

 こういうクルマが日本ではちっとも売れないってことは、カーマニアって本当に少数派なんですね……。

【結論!】
これだけ日本では売れないクルマを、あえて日本に導入してくれたホンダに心から感謝します。MT車を買えるだけありがたいんだから、「こんなデカいの、シビックじゃない!」とか言わないように!

―[道路交通ジャーナリスト清水草一]―

【清水草一】
1962年東京生まれ。慶大法卒。編集者を経てフリーライター。『そのフェラーリください!!』をはじめとするお笑いフェラーリ文学のほか、『首都高速の謎』『高速道路の謎』などの著作で道路交通ジャーナリストとしても活動中。清水草一.com
日刊SPA!

*****************************

お題と内容がハズれてないか?

身銭を切ってでも買いたいクルマを20台選ぶのがお題、しかし、この20台はホントにそう見えるか?

確かに、モータージャーナリストって、カネ持ち道楽色丸出しなオジサンばかりで、元レーサーとかもあまりいないし、カネなくてもクルマが好きというヒトは殆どいない。幼稚園から大学まで私立のエスカレーターに乗る過程で、趣味の対象がクルマというだけのヒトだと感じている。だから、クルマを選ぶ基準や金銭感覚が一般庶民とかけ離れているのも、仕方ないコトにも見える。

要は、お題を見て記事を読むと感覚的乖離が激しく、ウソくさく感じる。

コレだけのモノを選ぶなら、それぞれ挙げた自分の欲しい車種やグレードにオプション着けていくらか、金額まで各車出すべきじゃないの?

フェラーリポルトフィーノベントレーコンチネンタルをココに挙げても構わない。車両価格もさるコトながら、必要なオプション着けて、諸費用付くといくらか、ちゃんと出すべきじゃないの?ソレが切ってもいい身銭だと言うなら、そのジャーナリストが稼いでると解釈すれば済むコトだ。

ポルトフィーノ?コンチネンタル?エリーゼ?万が一、カネあっても選ばない。フェラーリなら昔の456GT、ロータスならエキシージポルシェ911でも997を探す。ワタシにとって、身銭ってソコまでだ。

あまりにかけ離れているネ。

モータージャーナリストって、公家なの?

*****************************

身銭を切ってでも買いたいクルマのベスト20 自動車評論家の国沢光宏の第1位は?
10/24(日) 7:00 Yahoo!ニュース
 71

エンジン・ホット100ニューカー・ランキングス2021 選考委員が選んだホット20のリストを公開!
 
フェラーリポルトフィーノM
コロナ禍の今、「エンジン・ホット100」選考委員が身銭を切っても欲しいのはこのクルマ! 雑誌『エンジン』の名物企画、「エンジン・ホット100ニュー・カー・ランキングス」の43名の選考委員それぞれが、2021年の今だからこそ買いたい20台を挙げた。自動車評論家の国沢光宏さんが「上がりの前の元気なウチの1台」として選んだ第1位は、フェラーリだ!!

【写真11枚】身銭を切ってでも買いたいクルマのベスト20 自動車評論家の国沢光宏の第1位は?の詳細画像はコチラ

◆上がり前の1台! 最近本気で考えるテーマがコレ

いつも通り2021年7月時点の「私が欲しいクルマTOP20」を選ばせて頂く。最近ホンキで考えているテーマと言えば、明確に「上がり前の元気なウチの1台!」(上がりは軽自動車に決めている)となってます。やっぱりフェラーリベントレーでしょうね。幸い、免許返納する年齢までエンジン車に乗れそうです。

◆1位 フェラーリポルトフィーノM

最有力候補がポルトフィーノ。おそらく新車で買う予算は確保出来ないと思うから、コンディションの良いユーズドのカリフォルニアくらいになるかも。このクルマ1台で過ごすリタイア・ライフって楽しそうじゃありませんか?

◆2位 ベントレー・コンチネンタルGT(V8、W12、コンバーチブル含む)

コンチネンタルGTもクルマ好きの最後を飾るのに最高の相棒になると思う。一昔前なら巨大と言えるボディ・サイズながら、車幅1954mmで今や許容範囲。毎日乗ってるXC60で1900mm。ジジイでも何とかなりそう。

◆3位 ロータスエリーゼ・スポーツ220 I(I 240ファイナル・エディション含む)

このクルマを選ぶとすれば上がりの2つくらい前になる。アルファ4Cやアルピーヌ110などライトウエイトスポーツが出てきたけれど、エリーゼのピュア度に届かない。そもそもマニュアル車に乗りたいのだった。

◆4位 ポルシェ911カレラ&カレラ4クーペ(S含む)

最もオーソドックスな「1台でやるクルマ」ですね。最後のマニュアルを買えば、免許返納時に手放すとよいお小遣いになると思います。

◆5位 BMW8シリーズ(クーペ、カブリオレ、グランクーペ)

最近「かっこいいね!」と思ってるのが8シリーズ。こいつのカブリオレ、ステキ過ぎる! 世界一カッコ良いクーペです。

◆6位 ランドローバー・ディフェンダー

まだまだ遊ぼうという気持ちも残っている。このクルマも上がりの前に乗りたい。6気筒ディーゼル、どんなクルマだろうか?

◆7位 トヨタGRヤリス

最後のラリーはGRヤリスで出場したいと思っている。間違いなく世界最後のガソリン・エンジン武闘派スポーツカーになるだろう。

◆8位 トヨタ・ミライ

現在のマイカー。補助金を使うと550万円くらいで買えるなんて信じられないほどのクオリティを持っている。おすすめです。

◆9位 レクサスLC(コンバーチブル含む)

日本車で一番カッコ良いと思っているのがこのクルマ。そう考えるクルマ好きも多いらしく、中古車価格は高いまんま。皆さん慧眼だ。

◆10位 日産GT-RNISMO含む)

文字通り日本車最後の本格的な高性能モデルになる。次期型、こんな激しさは無いと思う。値上がり必至。投機目的で買う人もいるかと。

◆11位 ボルボV90(クロスカントリー含む)

上がりというより次のマイカー候補。SUV人気ながら、ステーションワゴンをベースとしたクロスカントリーも使い勝手素晴らしい!

◆12位 ルノー・メガーヌ(RS含む)

このクルマも次に欲しいジャンル。1800ccながら存分に速い! 毎日の相棒としても使えるのがいい。マニュアルも選べるし。

◆13位 メルセデス・ベンツSクラス・セダン

あまり買おうとは思わないが、良いクルマであることに間違いなし。5年くらいして手頃な予算でユーズドカーなど出てきたら面白い。

◆14位 アストン・マーティン・ヴァンティッジ(ロードスター含む)

カリフォルニアやコンチネンタルGTと同じく上がりの1台有力候補。ヴァンティッジ、どんな基準を持ってしてもオシャレですよ!

◆15位 シボレー・コルベット(C8)

未だ試乗していないが新型コルベットもカッコ良い! フェラーリだと新車じゃ買えそうもないけれど、C8なら何とかなりそうです。

◆16位 キャデラック CT6

徳大寺師匠から「1度キャデラックと暮らしてみろ」と言われたのだけれど、まだ実現出来ていない。やはりセダンがいいと思う。

◆17位 ジャガーXJ

SクラスとCT6と同じく、3~5年後の相棒候補。X300のXJ6に乗っていたが、もう一度ジャガーと過ごしたいと思ってます。

◆18位 ジープ・ラングラー

クロカンも乗ってみたいと考えている。となれば新型ランクル300かディフェンダーラングラーでしょう。この3車種は別格だ。

◆19位 マツダ・ロードスター

普段余り意識していないのだけれどハンドル握る度に「いいね!」と思う。カジュアルに行くならこれの2リッター電動TOPも魅力的。

◆20位 ダイハツ・タフト

最後の1台は軽自動車と決めている。今選ぶのならタフトでしょうね。楽しくて便利。10~15年後は違うチョイスになると思います。

文=国沢光宏(自動車評論家)

(ENGINE2021年9・10月号)
ENGINE編集部

*****************************

自動車ブランド魅力度、記事と合ってる?

自動車ブランドの商品魅力度ランキングと言うのに、3位BMW、2位メルセデス、1位レクサスらしいが、以降の記事とどう繋がるの?

おかしくない?

以下のマーケット、ドコにも、レクサスもメルセデスBMWもないョ!繋がり、一切見えないョ。ドコにもレクサスもメルセデスBMWもないじゃん!ドコでどういう支持を得てブランド商品魅力度ランキング1-2-3になったのか、全くわからないョ!

この構成では、各メーカーのブランドの魅力度支持構成が、全くわからない。

 

 

 

 

 

 

***************************

自動車ブランドの商品魅力度ランキングTOP3、3位BMW、2位メルセデス・ベンツ、1位は?
2021/10/22 08:15 @DIME21

1/1
すべてみる
全1枚
近年、先進技術の普及やパワートレインの多様化により、ユーザーが自動車を評価する視点が変化しつつある。

このような市場変化に対応し、ユーザー視点の商品魅力の再定義を狙うべく、今回J.D. パワー 2021年 日本自動車商品魅力度調査は、先日発表した日本自動車初期品質調査、及び先進技術等の装備有無や利用状況やユーザー評価などを聴取する日本自動車テクノロジーエクスペリエンス調査と併せ、調査内容を全面的に刷新して行った。

GMが電気自動車の開発体制を強化、2025年までに「ハマーEV」「アルティウム」ほか30車種を投入する計画

J.D. パワー 2021年 日本自動車商品魅力度調査結果

ブランドランキング

総合第1位:レクサス

マスマーケット第1位:MINI

セグメントアワード

軽ハイトワゴン第1位:スズキ ハスラー

軽スーパーハイトワゴン第1位:ダイハツ ムーヴ

コンパクト第1位:日産 ノート

コンパクトSUV第1位:日産 キックス

ミッドサイズ第1位:スバル レヴォーグ

ミッドサイズSUV第1位:トヨタ ハリアー

コンパクトミニバン第1位:スズキ ソリオ

ミニバン第1位:トヨタ アルファード

セグメント別で最も高い商品魅力度評価となった8モデル中3モデルが初期品質でもトップ評価

セグメント別ランキングで1位となった8モデル中、ダイハツ ムーヴ キャンバス(軽スーパーハイトワゴン)、日産キックス(コンパクトSUV)、スズキ ソリオ(コンパクトミニバン)は初期品質調査でもセグメント1位であった。これら3モデルは初期品質、商品魅力の両面で高い評価を受けたことになる。

その他のセグメントについては、スズキ ハスラー(軽ハイトワゴン)、日産ノート(コンパクト)、スバル レヴォーグ(ミッドサイズ)、トヨタ ハリアー(ミッドサイズSUV)、トヨタ アルファード(ミニバン)が1位となった。

商品魅力に対する評価が高いほどブランド再購入意向が向上

APEALスコアが800ポイント以上の高評価ユーザーは全体の17%、同様に500ポイント未満の低評価ユーザーも17%みられる。「次回同じブランドの車を必ず買う」との回答率は、高評価ユーザーでは39%だったのに対し、低評価ユーザーではわずか6%にとどまった。商品魅力に対する高い満足度がブランドロイヤルティの強化に有効なことを示唆する結果といえる。

高評価ユーザーは低評価ユーザーに比べ、10カテゴリー全てにおいて評価が高い。このことから、高い評価を得るためには、様々な観点から総合的に商品魅力を高めることが必要といえる。中でも特に高評価ユーザーと低評価ユーザーで評価差が開いたのは「パワートレイン」で、高評価ユーザー:891ポイント、低評価ユーザー:405ポイントの486ポイント差、次いで「ドライビングフィール」で、高評価ユーザー:896ポイント、低評価ユーザー:417ポイントの479ポイント差であった。動力性能や走りの質感が商品魅力評価を分けるポイントとなっていることがわかる。

プラグインハイブリッドと電気自動車は動力性能の評価が高いが、燃費/航続距離の評価は大きく分かれる 

ガソリン、ディーゼル、ハイブリッド、プラグインハイブリッド、電気自動車の5種のパワーユニット別に評価をみた場合、「パワートレイン」の評価が最も高いのは電気自動車(775ポイント)であった。パワーやスムーズさだけでなく、静粛性が高く評価されている。次に評価が高かったのがプラグインハイブリッド(746ポイント)であった。

一方「燃費/航続距離」評価については、電気自動車は579ポイントと5種の中で最も低く、まだ課題がみられた。これに対し、プラグインハイブリッドの評価は739ポイントと5種の中で最も優れている。動力性能と燃費/航続距離の組み合わせにおいて、プラグインハイブリッドが最もバランスの取れた高い評価を得ている。

《J.D. パワー 2021年 日本自動車商品魅力度調査℠概要》

年に一回、新車購入後2~13ヶ月経過したユーザーを対象に、所有する自動車の商品魅力について10カテゴリー

37項目の評価を聴取。回答結果を元に1,000ポイント満点で商品魅力度スコアを算出。今年で11回目の実施となる。

10カテゴリーは以下の通り:

「外観」、「車両設定/始動」、「乗降性」、「内装」、「パワートレイン」、「ドライビングフィール」、

「安全性」、「インフォテインメント」、「快適性」、「燃費/航続距離」

実施期間:2021年5月~6月 

調査対象:新車購入後2~13ヶ月経過したユーザー(18歳以上)

調査方法:インターネット調査

調査回答者数:19,615

*J.D. パワーが調査結果を公表する全ての調査は、J.D. パワーが第三者機関として自主企画し実施したものとなる。

構成/ino.

***************************