日本"コロナ総本山"尾身会長、理論破綻!

本来、学術会議と言わず、各分野学者は、自らの研究見地から必要な提言を行う。

ソレを政治家や官僚達は、対論など全て調べ、自らのコモンセンスやカジュアリティーに照らして、必要な措置を講じるのだ。コレは、軍事に於けるシビリアン・コントロールと同じコトだ。軍事が医事に変わっただけだ。

実際、2世や3世ばかりバカばかりの政治家や官僚達は、コモンセンスやカジュアリティーの根幹たるべき中学高校保健体育の知識も持たず、今までマイコプラズマまでの肺炎"発症"対応すら調べず、総本山尾身会長の言いなりに、コロナだけ"感染"対応をパブリックにした。

中学高校保健体育の知識だけでもアタマにあれば、インフルエンザですら発症対応、エイズやエボラなどよほどの病気以外に感染対応する病気はないコトをわかる。コロナとはいえ、肺炎を感染対応する意味はないコトを理解できた。しかし、私立エスカレーターばかりで、バカな政治家や官僚達はソレに気付かず、疫病学者達の言いなりになった。ソレがこの3年超のコロナバカ騒動の根幹だ。

このバカ騒動のせいで、日本と言わず全世界おかしくなった。バカな一般人だけ対象だと思ってたら、自分達バカ政治家や官僚や疫病学者達いやマスコミにさえハネ返って来た。宴会や会合や会食も、ままならなくなった。

コロナとはいえ肺炎、疫病学者達は"カゼ"と呼ぶ。"気になるカゼ"を予防するなら、怪しいヒトに係わらない、ヒトの集まる場所を避ける、行動制限は当たり前だ。

しかし、バカな政治家や官僚や疫病学者やマスコミ達、宴会や会合や会食したいから、何とか、ソコだけ弛めたい。だから、リスクは変わらないと言ってるクセに、行動制限しなくて良いと言い出した。

ソコに、学術的考察は存在しない。単に、ビアガーデンやキャンプや宴会や会合や会食したいだけなのだ。

もはや、学者の提言ではない。政治家的二枚舌だ。

尾身会長も、不名誉総理の次に撃たれたら良い。

***********************************

感染拡大「第7波」と尾身氏 行動制限は必要なし
7/11(月) 18:50 Yahoo!ニュース
  1471
国内の新型コロナ新規感染者数の推移
 政府新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長は11日、最近の感染者増加について「新しい波に入ったのは間違いない」と述べ、流行「第7波」との認識を示した。まん延防止等重点措置などの行動制限については今のところ必要ないとしている。岸田文雄首相と官邸で面会後、取材に応じた。

東京、6231人がコロナ感染 前週月曜の約2.2倍 前週比は238.3% 11日 

 尾身氏は直近の増加について、感染が広がりやすいとされるオミクロン株の派生型「BA・5」への置き換わりが進んでいることなどが原因と考えられると指摘。その上で「感染リスクが高い場面はこれまでと変わらない。できることをやれば行動制限は今の段階では必要ないと(首相に)申し上げた」と語った。

***********************************